<東日本大地震>「電気節約し被害地域へ」…日本はいま“ヤシマ作戦”展開中

<東日本大地震>「電気節約し被害地域へ」…日本はいま“ヤシマ作戦”展開中

2011年03月14日09時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「きょうは“ヤシマ作戦”を始めます。午後6~8時の間に不必要な電気製品のコンセントを抜いて下さい」13日に日本のツイッターユーザーらの間に広まった文句だ。東京など地震被害が小さい地域で電力を集め仙台など被害地域に十分な電気を供給しようという“ヤシマ作戦”の一部だ。

  “ヤシマ作戦”は日本の人気アニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」で、エヴァンゲリオンが強力な敵をはねのけるために日本全域から電気をかき集めた作戦をいう。日本のツイッターユーザーらは、「われわれの敵は災害地域の闇だ。この闇をはねのけるために電気を集めよう」と乗り出した。

  今回の運動は地震にともなう電力難への懸念から始まった。▽炊飯器や料理器具の使用は午後6時以前に終わらせること▽午後6~8時には懐中電灯など最小限の光を確保することなどの行動準則が提示された。

  SNSは被災地支援、救助作業後援にも大きな役割をしている。韓国系の孫正義ソフトバンク会長は11日から1週間、ソフトバンクモバイルのメールサービスを無料で提供している。地震発生地域では電話が途切れることが多く、人々がメールで知人に安否を尋ねている実情だ。ソフトバンクは無線インターネットサービスのWi-Fiも無料開放した。16日にはスマートフォンのアプリケーションで募金活動も始める予定だ。

  一方、菅直人首相は13日夕方の記者会見で、東京電力の計画停電計画を承認したと明らかにした。東京電力は今回の東日本大地震にともなう電力不足で14日から東京首都圏を5つの地域に分け、地域ごとに停電時間帯と日を決めて順に停電させる方針だ。計画停電が実施されるのは1951年の会社設立以後初めてだ。

  ◆ヤシマ作戦=1995年に庵野秀明が制作した人気アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」で全日本の電力をかき集めて使徒ラミエルを倒した作戦を示す。ヤシマは平安時代末期(1185年)に屋島(現高松)で行われた戦いの名前から取られた。

【ホットクリック】

・<東日本大地震>「日本はある」…惨事でも配慮忘れぬ文化に世界が驚いた
・<東日本大地震>韓米中ロの救助隊員、次々と日本に到着
・サユリ「日本の地震、韓国が一番最初に助けてくれた」
・<東日本大地震>「日本人が車で空港まで送ってくれた」
・韓国、アラブ首長国連邦で132兆ウォンの原油確保
 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事