米国でキムチジュースが発売…消費者の反応は

米国でキムチジュースが発売…消費者の反応は

2017年06月14日14時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国で販売中の「キムチジュース」が話題になっている。

  最近、米国の有機農食品メーカー「ゴールドマイン(GOLD MINE)」がこのキムチジュースを発売した。該当の商品は、現在、米国オンラインショッピングモール「Amazon」で販売されている。価格は32オンス(約0.95リットル)1本で16.99ドル(約1870円)だ。

  ゴールドマイン側によると、キムチジュースは100%有機農食品で、キャベツや唐辛子、チリペッパー、ニンニクなどを発酵させて作った。

  続いて「韓国料理で非常に大衆的なキムチは、独特でピリ辛の味を持つグローバルフード」としながら「キムチジュースはまだキムチを食べる準備ができていない米国人のためのもので、適度な辛さがあるため米国人にも負担なく楽しんでもらうことができる」と紹介した。

  また、ビタミンが豊富なため健康にも良く、一度飲めばまた飲みたくなるような強い中毒性があると説明した。ゴールドマイン側はジュースで飲んでも、他の食べ物と混ぜて飲んでも良いと勧めている。

  Amazonの消費者評価も話題だ。消費者は「飲んでもいいしサラダのドレッシングに使ってもおいしい」「毎朝飲んでいる。やめられない」「結構値が張る。レシピが気になって直接作ってみたが失敗した」などの反応を寄せている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事