<W杯サッカー>「F組の韓国、才能・パワー・組織力すべて劣勢」=日本メディア

<W杯サッカー>「F組の韓国、才能・パワー・組織力すべて劣勢」=日本メディア

2017年12月05日11時35分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2014年ブラジルW杯当時、韓国のグループリーグ敗退が決まって涙を流す孫興民(ソン・フンミン)。
  日本メディアがワールドカップ(W杯)本大会のグループリーグを予想し、韓国の苦戦は避けられないと予想した。

  サッカーダイジェストは2018ロシアW杯の組み合わせ抽選が終わった後、各組を展望する記事を出した。このうち韓国が属するF組に関する記事で「F組の韓国はほかのチームに比べて才能、パワー、組織力がすべてが劣る」とし「W杯で苦戦は避けられない」という見方を示した。続いて「韓国が信じて頼る孫興民(ソン・フンミン)がW杯で大爆発しない限り、好成績を出すのは難しいだろう」と伝えた。

  韓国とグループリーグで対戦するドイツ、スウェーデン、メキシコに比べて韓国の劣勢は確実であるため、孫興民の活躍がなければ好成績は難しいという分析だ。

  また、F組の圧倒的1位はドイツで、2位はメキシコや韓国より実力が優位という点でスウェーデンを予想した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事