「2度目の羅老打ち上げ失敗はロシアの責任」…露紙

「2度目の羅老打ち上げ失敗はロシアの責任」…露紙

2010年08月17日08時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
   韓国とロシアが人工衛星搭載ロケット「羅老(ナロ)」の3度目の打ち上げに合意したのは、ロシアが2度目の打ち上げ失敗の責任がロシア側にあることを事実上認めた結果だと、現地官営日刊紙ロシスカヤガゼッタの電子版が15日(現地時間)報じた。

  また「2度目の打ち上げ失敗の原因に対する公式調査の結果は出ていないが、専門家らはロシア側が責任を負う1段目のロケットで問題があったと指摘した」と伝えた。

【ホットクリック】

・【コラム】‘老人大国’日本が隣にあるのは幸運
・‘リチウムの国’ボリビア大統領、日本・中国には寄らず単独訪韓
・イ・ジュンギ主演「ヒーロー」、日本地上波で高視聴率
・「羅老」3度目の打ち上げを推進…来年ごろ可能
・アップル幹部を起訴、韓国企業などから巨額受ける
韓国語で読む
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事