少女時代・KARAとは違うTWICEの日本「新攻略」とは?(1)

少女時代・KARAとは違うTWICEの日本「新攻略」とは?(1)

2017年07月12日09時25分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
TWICE
  ガールズグループTWICE(トゥワイス)が少女時代やKARAとは違う攻略で日本を魅了した。

  TWICEは先月28日、日本デビューベストアルバム『#TWICE』を発表した。このアルバムは発表直後4万6871枚のセールスを記録し、オリコンのデイリーランキング2位に初登場した。発売2週が過ぎた11日も依然として2位を占めている。デビューショーケースを行った日にはサプライズ1位も達成した。

  TWICEはことし2月から日本進出プロモーションを長期的に計画してきた。韓国での認知度をてこに大規模なデビューショーケースを開いた。TWICEは今月2日、東京体育館でデビューショーケース「TWICE DEBUT SHOWCASE “Touchdown in JAPAN”」を開いた。アリーナ公演会場で2回開催したが、これはデビューショーケースとしては異例の規模だった。

  この日、1万5000人のファンが殺到して「K-POP代表ガールズグループ」のデビューを歓迎した。日本5大地上波のNHK・日本テレビ・テレビ朝日・TBS・フジテレビのほか、雑誌や広告関係者なども公演会場を訪れて熱い取材戦を繰り広げた。日本の日刊スポーツは「ライブでは、『TT』や『SIGNAL』など9曲を披露し、2公演で1万5000人を魅了した」とし「親指と人さし指でTの字を作る『TTポーズ』は、日本でもアイドルをはじめ、若い女性を中心に流行している」と伝えた。

  成功的なデビューショーケースと同時に、1日付オリコン・デイリーアルバムランキングでは1万4608枚のセールスで首位にも立った。発売後5日で「逆走」神話を築き、1位に君臨したのだ。

  TWICEは少女時代の記録を猛スピードで追っている。少女時代が2010年9月に発表した初めてのシングル『GENIE』は、オリコンデイリーシングルランキング5位に初登場した。順位だけを見た場合、TWICEのデビュー作が少女時代を上回る。少女時代は日本デビュー1年後に発表した初めてのフルアルバムは初動23万2000枚を販売して海外歌手最多セールス記録を立てた。TWICEは21万枚を記録中だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事