キム・ジュヒ、ミスユニバース本選入りに失敗

キム・ジュヒ、ミスユニバース本選入りに失敗

2006年07月24日15時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  ミスコリアのキム・ジュヒ(民放・SBSテレビ所属のアナウンサー)が「2006・ミスユニバースコンテスト」の本選に進出できなかった。

  AP通信が23日(以下・現地時間)に伝えたところによると、同午後、米ロサンゼルスで行われた「2006・ミスユニバースコンテスト」で、2005・ミスコリア第1位のキム・ジュヒは最終候補10人の中に入れず惜しくも脱落。最終候補の10人は米国、ボリビア、カナダ、コロンビア、メキシコ、パラグアイ、プエルトリコ、日本などの出身。

  2006・ミスユニバースコンテストの本選入りに失敗したキム・ジュヒは、05年のミスコリアコンテストで第1位に選ばれ、同年、採用試験を通じてSBSテレビ(ソウル放送)の第13期アナウンサーに入社し現在、報道番組『モーニングワイド』のニュースキャスターを務めている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事