韓中日FTA第7回首席代表交渉、明日からソウルで開催

韓中日FTA第7回首席代表交渉、明日からソウルで開催

2015年05月11日10時49分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓中日自由貿易協定(FTA)第7回首席代表交渉が12~13日にソウルで開かれる。

  11日、韓国産業通商資源部によると、韓国政府は金学道(キム・ハクド)同部通商交渉室長が代表団を率いるほか、中国からは王受文・商務部副部長が、日本からは長嶺安政・外務省経済担当外務審議官がそれぞれ代表として参加する。

  今回の交渉で、3国は実務交渉の結果をベースにまだ合意に至っていない品目についての譲歩交渉指針やサービスの自由化方式、協定対象範囲などの核心争点について集中的に協議する計画であることが伝えられた。

  韓中日FTAは2012年11月に交渉がスタートして以来、「包括的で高い水準のFTA原則」に向けて実務交渉が行われており、第6回交渉からは公式交渉を局長級実務交渉と室長級首席代表交渉の2つに分けて開催している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事