<サッカー>香川「朴智星はアジアナンバーワンプレーヤー」

<サッカー>香川「朴智星はアジアナンバーワンプレーヤー」

2012年07月24日17時10分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
朴智星(パク・チソン、31、QPR)。
  日本人MF香川真司(23、マンU)が朴智星(パク・チソン、31、QPR)を絶賛した。

  香川は24日(日本時間)、ESPNスタードットコムとのインタビューで、マンUでプレーすることになった所感を明らかにした。プレシーズンツアーのために中国・上海にいる香川は「マンUでプレーすることになったことをうれしく思い、驚いている」と語った。

  この席で香川は、先月までマンUでプレーした朴智星(パク・チソン)に言及した。香川は「朴智星選手がここで成功するのを見た。私は彼がアジアのナンバーワンプレーヤーと思う。ビッグクラブで成功した彼の姿を誇りに思う」と述べ、「(朴智星選手の活躍は)私に勇気と自信を与えた」と語った。

  独ドルトムントから新しい舞台に移った香川はプレシーズンの重要性を強調した。「プレシーズンはチーム、同僚と適応する時期なので非常に重要だ」と意気込みを表した。香川はマンU主将リオ・ファーディナンドの能力も称賛し、最も親しい同僚はアンデルソンと答えた。

  香川は19日、南アフリカのアマズル戦でデビューしたのに続き、22日にはアヤックス・ケープタウン戦で77分間プレーした。マンUは25日午後、中国・上海と親善競技を行う。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事