文大統領が平沢基地「サプライズ」訪問…トランプ大統領を出迎え

文大統領が平沢基地「サプライズ」訪問…トランプ大統領を出迎え

2017年11月07日14時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
韓国を訪問したトランプ米国大統領を迎えるために平沢の米軍基地キャンプーズに姿を現した文在寅(ムン・ジェイン)大統領。
  トランプ米大統領夫妻が7日、韓国入りした中、文在寅(ムン・ジェイン)大統領がトランプ大統領を迎えるために先に平沢(ピョンテク)の米軍基地「キャンプ・ハンフリーズを訪れた。トランプ大統領が到着する前にキャンプ・ハンフリーズに姿を現したのだ。米軍基地で米国の大統領を韓国の大統領が迎えるのは初めてとなる。

  トランプ大統領はこの日午後12時20分ごろ、米国の大統領専用機「エアフォースワン」で京畿道烏山(オサン)の米第7空軍烏山空軍基地に到着した。ここで韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交長官、趙潤済(チョ・ユンジェ)駐米大使、米国のナッパー米大使代理、ブルックス在韓米軍司令官らの出迎えを受けたトランプ大統領は、すぐに専用ヘリコプター「マリーンワン」に乗り換えて平沢の米軍基地キャンプ・ハンフリーズへ向かった。

  キャンプ・ハンフリーズに到着したトランプ大統領は両側に並んだ韓米軍の幹部とあいさつを交わし、準備された車を利用して基地内に向かった。青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者はトランプ大統領の訪問効果を最大化するためにこうしたサプライズ訪問を事前に予告しなかったと伝え、韓米同盟の意味を強調する「サプライズ訪問」と説明した。

  両首脳はキャンプ・ハンフリーズで韓米両国の将兵を激励する昼食会に出席した。その後、韓米連合司令部のブリーフィングを聞く予定だ。将兵との昼食会でトランプ大統領はまず、「みなさん、こんにちは。食事がいい。ありがとう」(Hello everybody, good food. Thank you)と語った。

  平沢基地での日程後に両首脳は青瓦台に向かい、公式歓迎式が開かれる。一方、平沢キャンプ・ハンフリーズは「韓米同盟」を象徴するところであり、海外の米軍基地のうち最大規模(ソウル汝矣島の5倍規模)に挙げられる。25年ぶりの韓国国賓訪問となる米国大統領の最初の日程はこのように平沢基地訪問だった。また、ここで文大統領が自ら出迎え、共に韓米連合司令部のブリーフィングを聞きながら、韓半島(朝鮮半島)危機状況で強固な韓米同盟を示すことになったという分析が出ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 韓国を訪問したトランプ米国大統領を迎えるために平沢の米軍基地キャンプーズに姿を現した文在寅(ムン・ジェイン)大統領。
  • 韓国を訪問したトランプ米国大統領を迎えるために平沢の米軍基地キャンプーズに姿を現した文在寅(ムン・ジェイン)大統領。