ペ・ヨンジュン-チョン・ドヨン主演映画『スキャンダル』の原作小説がドラマ化へ

ペ・ヨンジュン-チョン・ドヨン主演映画『スキャンダル』の原作小説がドラマ化へ

2017年11月07日13時22分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画『スキャンダル』のワンシーン。左が俳優ペ・ヨンジュン、右が女優チョン・ドヨン。
  俳優ペ・ヨンジュンと女優チョン・ドヨンが主演を演じた映画『スキャンダル』の原作小説をドラマ化した『ラブゲーム 偉大な誘惑』(仮題)が来年1月のMBC(文化放送)水木ドラマ枠に編成された。

  あるドラマ局関係者は6日、韓国ニッカンスポーツにこのような便りを伝えて「現在キャスティング作業中」と語った。全16話になる見込み。

  同作は、人生をよく知らない上位1%の上流階級の若い男女が飛び込んだ危険な愛の駆け引きの中で真の愛の喜びとは何かに気づいていく過程が描かれる。『ロボットじゃない』の後続として、2018年1月に初放送される。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事