在日3世の金本氏、阪神の新監督に

在日3世の金本氏、阪神の新監督に

2015年10月19日11時32分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本プロ野球・阪神タイガースの監督に在日3世の金本知憲氏(韓国名キム・ジホン47)が選任された。阪神球団は17日、「金本氏が監督就任要請を受諾した」と発表した。

  呉昇桓(オ・スンファン、33)が所属する阪神は今季、セリーグ3位でポストシーズンに進出したが、クライマックスシリーズ(CS)1stステージで読売ジャイアンツに敗れて脱落した。

  1992年に広島カープでプロデビューした金本氏は2003年に阪神に移籍して2012年までプレーし、通算打率2割8分5厘、476本塁打をマークした。金本氏は1999年から2010年まで1492試合に交代なく連続出場し、世界記録を保持する「鉄人」だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事