女優ソン・ヘギョ、賠償金全額を寄付「韓国のもう一つの力は文化」

女優ソン・ヘギョ、賠償金全額を寄付「韓国のもう一つの力は文化」

2016年12月30日15時39分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優ソン・ヘギョ
  女優ソン・ヘギョが肖像権侵害の賠償金全額を寄付したことが分かった。

  「美しい財団」は、ソン・ヘギョが28日に財団に寄付金を伝えたと29日、報道資料を通じて発表した。

  この寄付金は、デザイン専門家を夢見る低所得の学生のために教育支援事業に使われる予定だ。

  ソン・ヘギョは4月、ジュエリー会社の肖像権無断使用に対する不当利得金の返還請求訴訟に先立ち、賠償金全額を新進デザイナーの創作活動のために寄付するという意志を明らかにした。ソン・ヘギョは裁判所の判決による賠償金の全額を美しい財団に寄付し、その約束を実践した。

  ソン・ヘギョは「大韓民国のもう一つの力は文化」とし、「寄付金が新進デザイナーを夢見る学生の創作活動に役立つことを願う」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事