韓国国会議長の対日特使派遣報道は「事実無根」?

韓国国会議長の対日特使派遣報道は「事実無根」?

2019年05月08日14時36分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
日本特使として派遣された文喜相氏。(写真=中央フォト)
  韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が13日に特使を日本に派遣する方向で調整中だと、産経新聞が8日報じた。

  報道によると、文議長の特使が日本を訪問し、天皇謝罪発言の釈明をするのが目的という。また、自民党幹部との面談を推進中だが、安倍首相や政府高官との面談は不明と伝えた。

  しかし文喜相議長の対日特使派遣は「事実無根」という主張も出てきた。韓国経済紙のアジア経済は8日、韓日議員連盟会長の姜昌一(カン・チャンイル)共に民主党議員が「特使派遣関連の産経新聞の報道は事実でない」と否定した、と報じた。

  文議長は2月、ある海外メディアのインタビューで「日本を代表する首相やまもなく退位する天皇が高齢の慰安婦被害者の手を握って本当に申し訳なかったと話せばそれで(慰安婦問題は)解決する」と発言した。これに対し日本政府は抗議していた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事