安倍氏「本当に驚いたところだ」…韓国国会議長「天皇謝罪発言」撤回要請

安倍氏「本当に驚いたところだ」…韓国国会議長「天皇謝罪発言」撤回要請

2019年02月12日16時50分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
文喜相国会議長
  安倍晋三首相が日本軍慰安婦被害者問題を解決するためには天皇の謝罪が必要だと述べた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長の発言に対して韓国政府に謝罪と撤回を要請した。

  12日、日本メディアによると、安倍首相はこの日午前、衆議院予算委員会で文議長の発言に対して「この発言を読んで本当に驚いたところだ。わが国として、直ちに外交ルートを通じ、韓国側に対して、今回の文喜相議長の発言は甚だしく不適切な内容を含むものであり、極めて遺憾である旨、厳しく申し入れを行った。強く抗議をするとともに謝罪と撤回を求めたところだ」と述べた。

  これに先立ち、菅義偉官房長官も同日の記者会見で「ハイレベルを含む外交ルートを通じ、韓国側に対して、甚だしく不適切な内容を含むものであり極めて遺憾である旨、厳しく申し入れ、強く抗議した。同時に、謝罪と撤回を求めた」で述べた。

  文議長は今月8日に公開された米国ブルームバーグ通信とのインタビューで、日本軍慰安婦問題をめぐる韓日葛藤に関連して「一言あればいい。日本を代表する首相、あるいは私としては近く退位する天皇が(謝罪することが)望ましいと考えている」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事