韓銀、今年の経済成長率2.9%に下方修正…来年は2.8%

韓銀、今年の経済成長率2.9%に下方修正…来年は2.8%

2018年07月12日15時40分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国銀行(韓銀)が今年の経済成長率予測値を3%から2.9%に下方修正した。来年の成長率予測値も引き下げた。

  韓銀が12日、金融通貨委員会後に発表した「2018年下半期経済見通し」で今年の韓国の実質国内総生産(GDP)増加率を2.9%と提示した。来年の予測値はさらに0.1%低い2.8%と発表した。韓銀の今年の成長率予測値が2.9%に戻ったのは昨年10月以来。韓銀は4月、今年の韓国経済は3%成長すると予想した。

  しかし米中間の貿易問題で輸出に変数が発生し、投資も鈍化する兆候が表れ、韓国経済の成長率を下方修正したと分析される。

  これを受け、韓銀は商品輸出増加率の予測値を4月の3.6%から今月は3.5%に引き下げた。設備投資の増加率は2.9%から1.2%に下方修正した。知識財産生産物投資の増加率は2.9%から2.7%に、建設投資の増加率は-0.2%から-0.5%に引き下げた。

  一方、民間消費の増加率は4月と同じ2.7%と予想した。消費心理が維持され、青年雇用補正予算・基礎年金引き上げなど政府の政策が消費を後押しするという分析だ。

  今年の就業者は前年比18万人増にとどまると予想した。政府の雇用政策にもかかわらず、自動車など業況不振と構造調整が就業者増加の足かせになるという判断からだ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事