在ソウル日本大使館前で「独島表記が抜けた統一旗」反対デモ

在ソウル日本大使館前で「独島表記が抜けた統一旗」反対デモ

2018年02月01日08時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大韓民国独島(ドクト、日本名・竹島)愛協会の会員たちが30日午後、ソウル鍾路区(チョンノグ)日本大使館前で独島表記が抜けた統一旗(韓半島旗・朝鮮半島旗)の反対集会を開いた。

  これに先立ち、この協会は26日の立場文を出して「日本が『竹島は日本固有の領土』として独島侵奪への野心を露骨化している状況で、韓国政府は我が土地で開かれる平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)で日本の顔色をうかがって独島表記が抜けた統一旗を使うことにした。これは自らの主権をあきらめることであり、国民の自尊感を大きく傷つける行為」と主張し、「独島表記が抜けた統一旗」に対して強力な反対の意思を表明すると明らかにしたことがある。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事