日本の芸能プロダクション、 韓国で新人発掘へ

日本の芸能プロダクション、 韓国で新人発掘へ

2009年11月24日14時57分
[ⓒ JES/中央日報日本語版]
comment
0
Check
hatena
0
  日本の芸能プロダクション「スターダストグループ」が韓国支社を設立し、韓国の芸能人志望者を日本にデビューさせる。

  スターダストグループは映画「いま、会いにゆきます」の竹内結子、「電車男」の中谷美紀、「世界の中心で、愛をさけぶ」の柴咲コウらが所属する日本の大型プロダクション。

  スターダストグループは来月1日、韓国にスターダストアジアを設立し、オーディションを開催する。 韓国の芸能人志望者を抜てきし、日本にデビューさせた後、アジア市場に活動舞台を広めるという計画だ。 日本の芸能プロダクションがこのように韓国支社を設立し、新人を発掘するのは今回が初めて。

  スターダストのイ・ヒョンス・プロデューサーは24日、「韓国芸能プロダクション所属の芸能人が日本に進出する輸出型システムとは違い、私たちはインターナショナルスター発掘システムを導入した」とし「韓国などアジア各国で新人を発掘し、国籍に制限されずインターナショナルスターに育てていく計画」と伝えた。

【ホットクリック】

・ 24番目開発援助委員会(DAC)会員国となった韓国の課題は
・ NHK、東方神起の「紅白歌合戦」出演を発表
・ 【コラム】韓国でアイドルとして生きるには…
・ <スターデート>打率2割2分9厘でシーズン終えた李承燁
・ 早々にアフリカに注目してきた日中、韓国は…
・ LG電子、インドネシアで液晶テレビのシェア1位
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事