亡命した元北朝鮮公使「金正恩政権、長く続かない」

亡命した元北朝鮮公使「金正恩政権、長く続かない」

2017年01月27日09時03分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  昨年7月に亡命したテ・ヨンホ元駐英北朝鮮大使館公使は25日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)政権が「長く続かないと確信する」と明らかにした。

  AFP通信によると、テ元公使は同日ソウルで開かれた海外メディアの記者会見で「伝統的な北朝鮮体制の構造が崩れている」とし、このように話した。テ元公使はまた、自身は運良く2人の息子を連れてきたが他の北朝鮮外交官達は子供たちを人質にとられているようなものだと付け加えた。

  テ元公使はまた、同日のCNN放送とインタビューで金正恩北朝鮮労働党委員長がドナルド・トランプ大統領に会うことを願うと話した。テ元公使は「金正恩はトランプ当選に当初は驚いていたが、今は米国の新政府と一種の妥協ができる良い機会だとみているだろう」と伝えた。

  しかし、テ元公使はトランプ大統領と金正恩氏の対面に対して否定的な立場を明らかにした。テ元公使は「中国の習近平国家主席とロシアのプーチン大統領も金正恩と会っていない」とし、「トランプ大統領が金正恩に会えば北朝鮮で(指導者としての)彼の位置を強くする格好になる」と主張した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事