ASのリジ、「日本活動6カ月で36万ウォン稼いだ」

ASのリジ、「日本活動6カ月で36万ウォン稼いだ」

2016年12月02日10時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
歌手リジ
  ガールズグループAFTERSCHOOL(アフタースクール)のリジ(Lizzy)とジュヨン(Juyeon)が日本で活動していた時代の大変だったエピソードを公開した。

  1日に放送されたFashionNのバラエティ番組「化粧台をお願い2」では、アフタースクール出身で女優としても活動中のジュヨンが出演し、彼女の家とこだわりが詰まった化粧台を公開した。

  ジュヨンとリジはこの日、一緒にアフタースクールとして活動していた時期のエピソードを公開した。リジは「アフタースクールはそれなりに日本で活動したこともある。かなり反応が良かったにもかかわらず、6カ月の活動後に36万ウォン(約3万5000円)が手に入った」と告白した。

  ジュヨンは「振り返ってみれば、最低賃金より少ない金額だった。食べるのが好きでほぼ食費に使った」と話した。リジは「当時、こんなことならコンビニでバイトした方がよかったという話をしたこともある」と話し、スタジオの笑いを誘った。

  ジュヨンとリジのびっくりエピソードは1日夜9時に放送された。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事