<ソチ五輪>キム・ヨナ「真央が泣くのを見て私も…」

<ソチ五輪>キム・ヨナ「真央が泣くのを見て私も…」

2014年02月22日08時52分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  キム・ヨナ(24)が21日(日本時間)、ロシア・ソチのコリアハウスでインタビューに応じた。重荷を下ろしたキム・ヨナはさわやかな表情だった。

  --今回のオリンピックの所感は。

  「終わって気持ちが楽になった。ショートプログラム、フリーともにミスなく終えて気持ちがいい」

  --お母さんとはどんな話をしたのか。

  「終わったことなので、あまり悔しがらないようにしようと言った。終わったから気持よく自由を楽しもうという話もした。私よりもっと切実な人に金メダルを与えたと考えようと話した」

  --点数が発表された瞬間、表情の変化がなかった。

  「良い点数は期待していなかった。ショートプログラムの時の雰囲気から予想できた。大きな期待をすると失望も大きいので…。私はただ金メダルを取るために来たのではなかったので、ただそういう感じだった」

  --引退後は何を一番したいか。

  「ただ、やり終えて、すべての荷物を下ろしたということ自体で幸せに思う」

  --今後の計画は。IOC委員への考えは。

  「今後、具体的に何をするかは分からない。ひとまず休みたい。(IOC委員は)考えてみなければいけないようだ」

  --フィギュアスケートは自分にとってどういう意味か。

  「結果も重要だが、過程も重要だったようだ。生きていくうえで学ぶ点を得ることができた」

  --最も記憶に残るライバルは。

  「浅田真央選手。10年以上もライバルという状況の中で競技した。昨日、体をほぐしに出てきた時、浅田選手が涙を流しているのを見て、私もぐっときた」

  --どんな選手として記憶されたいのか。

  「バンクーバー金メダリスト、ソチ銀メダリストより、“私”という選手がいたと記憶されたい」
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事