【NOW!ソウル】旬の牡蠣を韓国でいただくならコレ!

【NOW!ソウル】旬の牡蠣を韓国でいただくならコレ!

2018年01月03日15時31分
[Copyright(c) KONEST]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
冬が旬の牡蠣は、韓国でも様々な料理に用いられます。日本と同様、今の時期、生牡蠣も人気。韓国では、酢入り唐辛子味噌(チョコチュジャン、チョジャン)をつけていただくのが一般的です。
  冬が旬の牡蠣は、韓国でも様々な料理に用いられます。日本と同様、今の時期、生牡蠣も人気。韓国では、酢入り唐辛子味噌(チョコチュジャン、チョジャン)をつけていただくのが一般的です。

  *続きは左の「写真拡大」をクリック。 
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • 冬が旬の牡蠣は、韓国でも様々な料理に用いられます。日本と同様、今の時期、生牡蠣も人気。韓国では、酢入り唐辛子味噌(チョコチュジャン、チョジャン)をつけていただくのが一般的です。
  • 衣をつけ、たっぷりの油で揚げ焼きにした牡蠣チヂミ(クルジョン)は、韓国の一般家庭で多く食べられています。韓国伝統酒・マッコリのおつまみとしても人気です。
  • クルクッパ(牡蠣入りスープご飯)は、あっさりめのスープに牡蠣とごはんが入った一品。1人前の定食で提供しているお店が多く、おひとりさまにもぴったり。
  • 韓国定番グルメのビビンバに、牡蠣を加えたクルパッ。通常のクルパッに飛び子が入ったものもあり、ふわふわの牡蠣とぷちぷちとした飛び子の食感を楽しめます。韓国旅行の際の一食は、旬の食材で韓国の冬を味わってみるのはいかがですか?