女優キム・ナムジュ、『ミスティ』で大胆シーン…夫キム・スンウ「初放送見ない」宣言

女優キム・ナムジュ、『ミスティ』で大胆シーン…夫キム・スンウ「初放送見ない」宣言

2018年01月31日16時02分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優キム・ナムジュ
  女優キム・ナムジュが、大胆な露出シーンの撮影を敢行したことで夫のキム・スンウの胸中が複雑であることを明らかにして笑いを誘った。

  31日、ソウル永登浦区(ヨンドンポク)TIMES SQUAREアモリスホールではJTBCドラマ『ミスティー』の制作発表会が開かれた。この日、モ・ワンイルPDと出演者のキム・ナムジュ、チ・ジニ、チョン・ヘジン、イム・テギョン、コ・ジュン、チン・ギジュらが参加して会場を盛り上げた。

  キム・ナムジュは夫のキム・スンウの反応に対して「現在、『ミスティ』を見る自信がなくて複雑そうだ。初放送は見ないと宣言した」として笑顔を見せた。

  続いて「夫が台本も先に見た。『君にぴったりの作品がいよいよやって来た』と言って喜んでいた。この作品に対する愛情がそれほど強い。だから予告が出ると真っ先に見て教えてくれる」と話し、夫自慢も忘れなかった。

  一方、『ミスティ』は、殺人事件の疑いをかけられた大韓民国最高のアンカー、コ・ヘラン(キム・ナムジュ扮)と彼女の弁護人になった夫のカン・テウク(チ・ジニ扮)が信じた愛の素顔を見せる激情メロドラマだ。『笑ってトンへ』『ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~』を演出したモ・ワンイルPDのJTBC初の作品。

  『アンタッチャブル』の後続として、来月2日午後11時初放送。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事