日本、予言タコ「パウル」を連れてくる? 

日本、予言タコ「パウル」を連れてくる? 

2010年07月13日14時04分
[ⓒ OSEN/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  パウルと契約を--。

  日本が南ア共和国ワールドカップサッカー(W杯)で勝敗予想100%的中させてスターになったタコ「パウル」を“マネジメント”する動きを見せている。スポーツ報知は元日本サッカー代表中田英寿らのマネジメント社として知られたサニーサイドアップがパウルのマネジメント契約に出たと12日伝えた。

  現在スペインの企業家とタコ名産地などでパウルの買付に出るなど人気が暴騰している。ここに日本も素早く動いているのだ。サニーサイドアップ社は企業PRと個人マネジメントを主要事業にしている。

  この新聞はサニー社側はパウルが世界的な話題性と注目度などで高い価値があると評価して最近ドイツのオーバーハウゼン水族館側に問い合わせていると伝えた。ただ、まだ具体的契約交渉段階ではないという点も付け加えた。

  サニー社はパウルを通じてCMあるいはイベントに参加させる計画だ。寿命が長くなく、日本に連れてくることはできない。韓日W杯時、携帯電話CMの主人公として有名な北海道犬カイ君も当時約80万円のCM料を受けとっている。

  現在、スペインのタコ祭り名産地村では約3万ユーロで購入する意思を表明した状態。もしサニー社が獲得すればそれ以上のバッティングが必要だ。しかし水族館側が易者の世界からは引退させる計画だと明らかにしたため、実現するかは未知数だ。

  

【ホットクリック】

・中国スタンダードの国家格付け「米国13位、韓国14位、日本15位」
・日本が見た世界最高IT強国は「韓国」
・<W杯>韓国、最終順位15位…日本は9位
・日本、予言タコ「パウル」を連れてくる?
・ソウル大教授、海外ジャーナル掲載の論文を捏造
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事