「大学特別優遇疑惑」韓国アイドル7人、単位・学位の取り消し処分に

「大学特別優遇疑惑」韓国アイドル7人、単位・学位の取り消し処分に

2019年01月15日08時21分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BTOBのユク・ソンジェとHIGHLIGHTのユン・ドゥジュン
  グループHIGHLIGHT(ハイライト)のメンバー、ユン・ドゥジュン、ヨン・ジュンヒョン、イ・ギグァン、BTOB(ビートゥービー)のユク・ソンジェなど芸能人7人に対する大学の単位および学位が取り消しとなった。

  教育部は14日、学士・入学不正が浮上した東新(ドンシン)大学と釜山慶尚(プサン・ギョンサン)大学に対する調査結果を発表した。これに先立ち、芸能人学生が東新大学で出席や奨学金で特別優遇されたという疑惑が浮上したことを受け、教育部は事案調査を始めたことがある。

  調査結果、東新大学放送芸能学科・実用音楽学科教授は彼らが在学していた2010~2013年に「放送活動を講義出席と認定する」という明文化した規定がなかったにもかかわらず、出席を任意に認めたと発表された。

  教育部は「内部規定がなかったため、該当方針は無効」と判断、芸能人学生7人に対する単位および学位を取り消すことにした。

  該当芸能人7人は元BEAST(ビースト)のチャン・ヒョンスンをはじめ、HIGHLIGHTのメンバーであるイ・ギグァン、ヨン・ジュンヒョン、ユン・ドゥジュン、BTOBのソ・ウングァンとユク・ソンジェだ。

  学士学位がないにも実用音楽学科の兼任教授に任用された歌手チュ・ガヨルも学位取り消しとともに兼任教授の任用を無効化する。

  一方、チャン・ヒョンスンやユン・ドゥジュン、ソ・ウングァンは現在軍服務中だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事