JYJキム・ジェジュン、パラダイスシティ広報大使に任命

JYJキム・ジェジュン、パラダイスシティ広報大使に任命

2017年05月16日15時01分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
JYJキム・ジェジュン
  グループJYJのメンバー、キム・ジェジュンが北東アジア初の複合リゾート「パラダイスシティ」を世界にPRする広報大使として活動することになった。

  キム・ジェジュンはK-POPのセンセーショナルな人気をけん引し、世界各地のファンに愛されている代表的な韓流スターだ。パラダイスグループ(会長チョン・フィリップ)は今回の広報大使の任命を通じて、韓流をワンストップで経験できるパラダイスシティの位置づけを強化し、グローバルマーケティングを徐々に強化していく考えだ。

  キム・ジェジュンはことし5月から1年間、「パラダイスシティ」とパラダイスグループが運営している外国人専用カジノ5社の広報大使として活動することになる。外国人観光客をターゲットとしたメディア広告をはじめ、ソーシャルメディアチャネルやファンミーティングなどパラダイスシティを広報するための活動を行っていく予定だ。

  キム・ジェジュンは「北東アジアを代表する観光ランドマークであるパラダイスシティの広報大使として活動することになってうれしい」とし「今後、パラダイスシティの魅力を多くの人々に伝えることができるよう最善を尽くしていきたい」と抱負を明らかにした。

  パラダイスグループ関係者は「グローバル韓流スターのキム・ジェジュンのダイナミックなイメージを通じて“K-Style Destination(韓流の終着地)”を指向するパラダイスシティブランドをアジアや世界に広く伝え、国内外の観光客を積極的に誘致していく」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事