「故チャン・ジニョンさんと秘密裏に結婚した息子誇らしい」

「故チャン・ジニョンさんと秘密裏に結婚した息子誇らしい」

2009年09月04日10時43分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  「難しい決断を下した息子は立派だ」--。

  今月1日に胃がんで死去した女優・故チャン・ジニョンさんの夫キム・ヨンギュンさんの父親である金ボン鎬(キム・ボンホ、76)元国会副議長が3日、斎場を訪れた。

  白いバラの花束を持ってきて、遺影の前に供えた同氏は「息子が米国で結婚したことを昨日、聞いた」とした後「最初は衝撃と驚きを禁じえなかったが、改めて考えてみると、息子や故人のためにとても良くやったことだという気がした」と話した。

  この日、夫人と娘など約10人とともに松坡区風納洞(ソンパグ・プンナプドン)のソウル牙山(アサン)病院にある焼香所を訪問した金元副議長は、約40分間にわたり滞在し、遺族を慰めた。その後、取材陣に「生前に多くの愛と激励を下さり、故人がこの世を去った後も悲しみと慰労の言葉を送ってくれたことに、心から感謝する」と静かにあいさつの言葉を伝えた。涙ぐんでおり、唇も震えていた。

  チャンさんと昨年1月に知り合って交際を始め、チャンさんが亡くなる4日前に婚姻届を提出した実業家キム・ヨンギュンさん(43)はこの日もそばについていた。チャンさんの所属事務所側は「金元副議長が弔問を決めたのは、故人を(息子の)嫁に受け入れるという意味なのでは」とし「両家が(結婚に)衝撃を受けたが、2人の愛を受け入れることを決めたようだ」と伝えた。

  金元副議長は10代、12~15代の国会議員に当選し、98-2000年には国会副議長を歴任した。チャンさんの夫キムさんは2男2女のうち次男で不動産と建築業に携わってきた。

【ホットクリック】

・ 【コラム】初めて輸出されたハングル、世界公用文字になるか
・ 新型インフルエンザ感染40代女性が脳死
・ 釜山と福岡、ひとつの経済圏に
・ 「その年俸ではソウル大学教授はできない」3人が拒否
・ 「故チャン・ジニョンさんと秘密裏に結婚した息子誇らしい」
・ 世界トップの韓国アーチェリー選手は視力がよい?
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事