この3カ月間急に老け込んだ登坂アナ

この3カ月間急に老け込んだ登坂アナ

2007年08月10日16時08分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  

ネットに掲載された画像

日本のインターネット上では登坂淳一アナウンサーが話題になっている。登坂アナは、聞きとりやすい読みと低音の響く美声で大人気を博しているNHKの「看板アナ」。

  話題になった理由は、ここ3カ月間で急激に老け込んだ容ぼうのため。ネットに掲載された登坂アナの写真は衝撃そのものだ。今年4月から7月までニュースの司会を務める彼の姿を収めた写真を見てみると、彼は3カ月の間に青年からほぼ老年に変わった感じ。4月までも画面の中の彼は若々しい姿だった。

  ところが7月にはクマがあって痩せており、髪の毛全体が白めいてきて、白髪が目立っている。今年で37歳になった彼の急激な変化に、視聴者らは大きなショックを受けた。7月に登坂アナが新潟県中越沖地震を報じた後、彼の顔を見て驚いた人々から、問い合わせの電話が殺到したりもしたという。

  登坂アナは人々の反応を気にしたせいか、最近髪の毛を黒く染めたりもしたが、顔色だけは隠せないもようだ。「元々白髪だったのでは」という推測から「深刻な悩み事があることに違いない」という断定に至るまで、登坂アナの「容ぼう変化」について様々な見方が出ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事