安倍首相「韓国は最も重要な隣国」

安倍首相「韓国は最も重要な隣国」

2017年12月04日14時45分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
安倍晋三首相
  日本の安倍晋三首相が4日、「韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国」と述べた。

  この日、共同通信報道によると、安倍首相は官邸で韓日協力委員の李大淳(イ・デスン)副会長の表敬訪問を受けた席でこのように明らかにした。韓日協力委員会は韓国政財界の要人が参加している団体で、李洙勲(イ・スフン)駐日韓国大使らが同席した。

  安倍首相はまた「困難な問題を適切にマネージしつつ、さまざまな分野で協力を進めていきたい」と付け加えた。北核とミサイル問題に関しては「文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領との間で北朝鮮に対する圧力を最大限にし、北朝鮮の方から対話を求めてくる状況を作る方針を確認している」と述べた。

  一方、日本は来年1月に東京で韓日米首脳会談を開催する方向で調整しており、これを契機とする文大統領の訪日を期待している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事