<W杯>韓国、最終順位15位…日本は9位

<W杯>韓国、最終順位15位…日本は9位

2010年07月13日11時22分
[ⓒ OSEN/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  サッカー韓国代表が2010南アフリカワールドカップ(W杯)最終順位15位で大会を終えた。

  韓国は南アフリカW杯1次リーグでギリシャに2-0で快勝した後、アルゼンチンに1-4で完敗したが、ナイジェリアと2-2で引き分け、1勝1敗1分けで遠征W杯初の16強入りを果たした。

  しかしウルグアイに1-2で惜敗し、8強進出は逃した。結局、韓国は1勝2敗1分け(勝ち点4、得点6、失点8、得失点差-2)で15位になった。

  韓国は1954スイスW杯で16位(2敗)、1986メキシコW杯で30位(1分け2敗)、1990イタリアW杯で22位(3敗)、1994米国W杯で20位(2分け1敗)、1998フランスW杯で30位(1分け2敗)2002韓日W杯で4位(3勝2敗2分け)、2006ドイツW杯で17位(1勝1敗1分け)で17位だった。

  一方、初優勝を果たしたスペイン(6勝1敗、勝ち点18、得失点差+6)を筆頭に、オランダ(6勝1敗、勝ち点18、+6)、ドイツ(5勝2敗、勝ち点15、+11)、ウルグアイ(3勝2敗2分け、勝ち点11、+3)、アルゼンチン(4勝1敗、勝ち点12、+4)が1-5位となった。

  日本は(2勝1敗1分け、勝ち点7、+2)は16強チームのうち最も高い9位、北朝鮮は3敗(勝ち点0、-11)で32カ国のうち最下位に終わった。

【ホットクリック】

・李大統領「戦作権転換時期の調整は必要による自主的選択」
・鄭夢九会長が「自動車業界アジア最高CEO」に…米自動車専門誌が選定
・「中国、天安艦に怒りを見せるも北朝鮮を放棄する用意はできていない」
・「西太平洋は米中衝突の敏感な海域」…中国環球時報が社説で主張
・ソウル大教授、海外ジャーナル掲載の論文を捏造
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事