日本の宿舎にゴミを山のように捨てていった中国人が公開謝罪

日本の宿舎にゴミを山のように捨てていった中国人が公開謝罪

2018年09月13日14時51分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本で宿舎にゴミを山のように捨てて行った中国人が、非難が受けて謝罪した。

  香港サウスチャイナ・モーニング・ポストは11日(現地時刻)、大阪のAirbnbを利用し、宿舎にゴミを捨てて退出した中国人女性観光客Aさんら3人に対しネットユーザーからの非難が相次ぎ、結局Aさんらは謝罪したと13日、報じた。

  宿舎を5日間利用したAさんらは、退出する際にゴミを全く片づけず、部屋の中に物を散らかしっぱなしにして出ていった。3人が退出した後、整理するために宿舎にやってきた主人のチェン(Cheng)さんは「ゴミが散らかったままになっていて腐った食べ物のひどい臭いがしていた」とし「このような状況は一度も見たことがなかったため当惑した」と話した。

  清掃費として約49万ウォンの見積もりが出ると、チェンさんは宿泊客に費用を要求した。しかし、3人は「宿泊費はもう支払っている。自分の家ではないので清掃費は払えない」と言って清掃費の支払い要求を拒否した。

  チェンさんはこれを受けてインターネットに3人に対する情報とあわせて今回の顛末を掲載し、ネットユーザーは3人の個人情報を捜し出して電話をするなど非難を浴びせた。結局、3人は11日、中国SNSの微博(ウェイボー)を通じて「私たちが悪かった。今からでも許しを請いたい。問題解決のために最善を尽くす」と謝って追加料金を支払ったという。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事