こじれた韓日関係、立て直せるか(1)

こじれた韓日関係、立て直せるか(1)

2008年12月23日08時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  日本が来年に改正する高校教科書の学習指導要領で、独島(トクト、日本名・竹島)と関連した記述をしない方針を固めたのを受け、韓日両国の関係が回復する動きが出ている。

  日本は今年7月に発表した中学校社会教科書の学習指導要領解説書に、独島領有権を主張する内容を盛り込み、李明博(イ・ミョンバク)政権発足後に改善されつつあった両国関係を悪化させた。

  日本の文部科学省(文科省)が22日公表した高校の新学習指導要領案によると「日本の位置と領域、国家間の関係などについて理解させる」「日本の位置と領域に関しては、世界的な視野から日本の位置を把握すると同時に、日本の領域をめぐる問題も言及する」(「地理A」)とのみ記述した。

  「地理B」の草案も「現代世界の民族、領土問題を大観させる」とのみ記述し、独島には触れなかった。文科省は、同案の公開から1カ月にわたり世論をまとめ、来年1月ごろ最終案を確定、官報に掲載するとみられる。

こじれた韓日関係、立て直せるか(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事