三星電子、ドコモと「iモード」用携帯電話を共同開発

三星電子、ドコモと「iモード」用携帯電話を共同開発

2003年03月10日19時54分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ダウジョーンズは10日、三星(サムスン)電子と日本のNTTドコモが、第2世代移動電話網でも使用可能な「iモード」用の携帯電話端末機を共同開発する計画だと報じた。

  ダウジョーンズによると、両社は、iモード携帯電話の選択の幅を広めるため、共同開発に乗り出す。開発された新型端末機は、来年初めに市場で発売される予定。

  現在iモードサービスは、ベルギーやフランス、ドイツ、オランダ、台湾で、欧州型移動電話(GSM)と汎用パケット無線システム(GPRS)移動電話網から提供されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事