現代・起亜車、来年の販売目標は770万台…前年比50万台減

現代・起亜車、来年の販売目標は770万台…前年比50万台減

2017年12月04日13時55分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  現代・起亜車が2018年の販売台数目標を今年の目標より50万台ほど低く設定した。4日のソウル経済新聞の報道によると、現代・起亜車は来年の販売台数目標を770万台前後とした。今年販売目標825万台より50万台ほど(6.6%)少ない。

  現代・起亜車が年間販売目標を大幅に引き下げたのは今回が事実上初めて。2016年に販売目標を前年比7万台ほど(0.8%)小幅調整した点を除いて、毎年目標を持続的に引き上げてきた。特に昨年は実際の販売台数が788万台と、目標(813万台)に達しなかったが、今年の目標は825万台に大きく引き上げた。

  現代・起亜車の1-11月の累積グローバル販売台数は659万台と、前年同期比6.8%減少した。米国市場での販売台数が18.4%減、中国市場は10月まで40%減となった。今年の年間販売台数は720万台にとどまる見込みだ。

  ある業界関係者はソウル経済新聞のインタビューで「高高度防衛ミサイル(THAAD)突発変数を勘案しても現代車の核心市場である中国・米国市場の実績は急激に悪化した」とし「短期間での回復が難しいという現実的な判断から、成長から充実に経営目標を修正したとみられる」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事