韓国政府、アニメ・キャラクター産業育成に3800億投資

韓国政府、アニメ・キャラクター産業育成に3800億投資

2015年02月27日11時14分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国政府がアニメーションとキャラクター産業の育成に動く。

  26日、文化体育観光部が発表した「キャラクター・アニメーション産業育成の中長期計画」によると、2007年に創作売上が下請け売上を上回って以来、2013年には創作売上比重が70%を占めて幼児市場を中心に海外進出も活発になった。キャラクター産業も2009年以降、輸出が88.7%も増加した。

  だが、中小企業中心の脆弱な創作基盤や幼児および放送用に偏重している狭い市場構造、優れた専門性を持つスタッフの不足、キャラクターの違法複製の蔓延などで世界水準の競争力を確保するには難しい状況だ。

  これに対し文化体育観光部は今回の中長期計画を通じて2019年までアニメーション分野に2000億ウォン(約216億円)、キャラクター分野に1300億ウォン、専門投資ファンド500億ウォンなど合計3800億ウォンを支援・投資して2つの産業を積極的に育成していく計画だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事