親日作家「金完燮氏コメントへの書き込み」検察が捜査へ

親日作家「金完燮氏コメントへの書き込み」検察が捜査へ

2006年02月26日18時49分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「親日作家」金完燮(キム・ワンソプ、43)氏が 「独島(トクト、日本名竹島)を日本に返せ」と主張した自分の発言に対し、悪意的な書き込みをしたとし、ネチズン約1千人を名誉毀損容疑で告訴した事件についてソウル中央地検刑事1部は、金氏を最近召喚調査したと26日、明らかにした。

  『親日派のための弁明』など日本植民地政策を擁護する文を書いた金氏は昨年3月、インターネットサイトに「良心不良、大韓民国(テハンミングク)! 独島は日本に返せ」というコラムを載せたところ、ネチズンから非難を浴びた。検察は「金氏が政治的意見を載せて悪意的な書き込みを意図的に誘導した側面があるかどうかを見た後、司法処理するかを判断する」と明らかにした。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事