<サッカー>孫興民、プレミア20得点目…朴智星を抜いてアジア選手最多

<サッカー>孫興民、プレミア20得点目…朴智星を抜いてアジア選手最多

2017年11月06日13時04分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)
  朴智星(パク・チソン、引退)を越えてアジア選手の最多得点を更新した孫興民(ソン・フンミン、トッテナム)が「朴智星先輩は依然として私の偶像でありレジェンド」と述べ、変わらない敬意を表した。

  孫興民(ソン・フンミン)は5日(日本時間)、英ロンドンのウェンブリースタジアムで行われた2017-18イングランドプレミアリーグ第11節、 トッテナム-クリスタル戦に出場し、個人通算リーグ20得点目となるゴールを決めた。この日、トッテナムは孫興民の決勝ゴールで1-0で勝った。

  試合後、孫興民はトッテナム球団メディアのインタビューで「記録の更新は知らなかった。試合後に知人から文字メッセージを受けて知った」とし「朴智星先輩は依然として私の偶像でありレジェンド。朴智星先輩はすべてのものを持つ選手であり、私はその後ろを追っていく努力をするだけ」と敬意を表した。

  孫興民はこの日のゴールでプレミアリーグデビュー以来20得点を達成した。これは従来まで朴智星が持っていたアジア選手プレミアリーグ最多得点(19得点)を上回る記録。

  しかし孫興民は「今日の結果はうれしいが、まだハングリーだ。より多くの得点を目指したい」と向上心を表した。この日の試合内容については「得点できて気分がいい。しかし決定的な得点チャンスを2回も逃したのが残念だ」と話した。孫興民は「きょうは家族が競技場に見に来た。特別な日だ」と笑顔で語ってインタビューを終えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事