安倍首相「ことしの外交は中韓との関係改善にも取り組む」

安倍首相「ことしの外交は中韓との関係改善にも取り組む」

2018年01月03日10時57分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
安倍晋三首相
  安倍晋三首相がことしの外交では韓国や中国との関係改善にも重点を置く方針であることをNHKが2日、報じた。

  同メディアは、安倍首相がことし、核・ミサイル開発を推進している北朝鮮問題に加え、韓国や中国との関係改善にも重点を置く考えであることを伝えた。

  このため、ことし春にも韓日中3カ国首脳会談を日本で開催し、韓国と中国との間の首脳間の相互訪問に道筋を付け、関係改善の流れを確かなものとしたいとしている。ただし、韓国では慰安婦問題をめぐる韓日合意の見直しを求める声が強まっていることから日本政府内では韓日関係の悪化を懸念する声が強くなっていると伝えた。

  一方、この他にも米国のトランプ大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことで中東情勢が不安定さを増していることから、安倍首相は中東国家との友好関係を維持し、トランプ政権との緊密な関係を生かして中東和平交渉の再開などにも一定の役割を果たしたい考えだと伝えた。

  

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事