<平昌五輪>江原道知事、南北フィギュア単一チーム提案…27年ぶりコリアチーム?

<平昌五輪>江原道知事、南北フィギュア単一チーム提案…27年ぶりコリアチーム?

2018年01月03日10時25分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
崔文洵(チェ・ムンスン)江原道知事(左)が昨年12月19日、中国昆明で開催された国際ユース(U-15)サッカー大会に出場した北朝鮮選手と話している。(写真=江原道)
  崔文洵(チェ・ムンスン)江原道(カンウォンド)知事が昨年末に中国昆明で開かれた南北間非公開対話で、北朝鮮側に平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック(五輪)南北フィギュア単一チームの構成を提案したと、当時の南側出席者が伝えた。北朝鮮側の当局者もひとまず前向きな反応を見せ、1991年以来となる南北単一チーム構成が27年ぶりに実現するかどうかが注目される。

  昨年12月18日の南北間非公開対話に出席したキム・ギョンソン南北体育交流協会理事長は2日、中央日報との電話で、「崔知事が『平昌五輪で南北フィギュア単一チームを作ってみよう。私が努力してみるので北側の皆さんもうまくいくよう建議してほしい』と提案した」と伝えた。これに対し北側4・25体育委員会体育院長(次官級)のムン・ウン実務総団長ら当局者は「包括的に報告をする。良い答弁ができるよう努力する」と答えたという。

  非公開対話は第3回アリスポーツカップ国際ユースサッカー大会の歓迎夕食会の前に2時間ほど行われた。ムン団長はチェ・フィ国家体育指導委員長、イ・ジョンム4・25体育委員長(閣僚級)に続いて北朝鮮の体育界で3番目に地位が高い。

  五輪フィギュアの団体戦は▼男子シングル▼女子シングル▼男女ペア▼アイスダンス--の4種目だが、韓国チームは男女ペア種目の選手がいない。男女ペアは北朝鮮の戦略種目だ。昨年9月の国際スケート競技連盟(ISU)ネーベルホルン杯に北朝鮮代表で出場したヨム・テオク-キム・ジュシク組が同部門6位に入り、五輪出場権を獲得した。しかし締め切り日(昨年10月末)までに五輪出場申請をしなかったため、次の順位の日本のペアに出場権が渡った状態だ。

  崔知事は2日、ラジオ番組のインタビューで「ちょうど我々にないものを北側が持っている。北の選手が男女ペアに参加すれば南北単一チームを構成できる」と期待を表した。崔知事は北朝鮮の出場権問題に関しても「国際競技連盟にワイルドカード付与の権限がある」と話した。

  崔知事は対話当時、北朝鮮側に「平昌五輪に北の選手団・応援団、高官級が共に来ることを望む」とし「北の元山馬息嶺(マシクリョン)で代表団発隊式を開き、江原道が提供したクルーズに乗って江陵(カンヌン)で停泊すれば宿泊・警護問題が自然に解決する」とも伝えたという。

  キム理事長は「北の代表団を率いる人物はチェ・フィ国家体育指導委員長ではないかと思う」と話した。また「北側は6・13地方選挙日程をすべて知っていた。選挙前にあまりにも騒々しくなるのは悪影響を与えかねず、北も望まないようだった」と伝えた。

  さらに非公開対話で北側当局者は「北朝鮮が平昌五輪参加を発表する場合、外国勢力に依存せず自主的に決める」と話したという。北側当局者は「崔知事ら南側と直接対話をすることが我々(北朝鮮)の決定に重要だ。韓国も外国勢力に依存すべきでない」と話したと、キム理事長は伝えた。

  崔知事は15日に中国昆明で行われる江原(カンウォン)FCと北朝鮮4・25体育団の親善サッカー試合にも出席し、北側とまた接触する予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事