韓国電気自動車市場、1年間に3.7倍に…現代「アイオニック」が販売1位

韓国電気自動車市場、1年間に3.7倍に…現代「アイオニック」が販売1位

2017年10月05日15時56分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の電気自動車市場が1年間に4倍近く成長したことが分かった。

  韓国自動車産業協会によると、今年1-8月の国内電気自動車販売台数(テスラ除く)は計7278台となり、前年同期(1975台)の3.69倍に増えた。

  モデル別の販売順位は現代車「アイオニック・エレクトリック」が4708台で最も多く、次いでルノーサムスン「SM3」(969台)、起亜車「ソウル」(870台)、韓国GM「ボルト」(392台)の順だった。

  「アイオニック」は増加率が382.9%にのぼった。「SM3」(214%)、「ソウル」(124.8%)も販売台数が2、3倍に増えた。これを受け、同じ期間、韓国自動車企業が生産した電気自動車の販売台数は6580台と、前年同期(1828台)の3.6倍に増えた。

  一方、輸入車企業の電気自動車は振るわなかった。BMW「i3」の今年の販売台数は11台にすぎず、日産「リーフ」も45台と前年同期(47台)より少なかった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事