クォン・サンウ「新人のときからユ・ジテさんと共演したかった」

クォン・サンウ「新人のときからユ・ジテさんと共演したかった」

2005年08月29日12時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
  



  トップスター、クォン・サンウが劉智泰(ユ・ジテ)との共演について語った。

  クォンは最近、京畿道盆唐(キョンギド・プンダン)で行われた映画『野獣』(監督キム・ソンス、制作ポップコーンフィルム、日本タイトル:美しき野獣)撮影現場で 「新人時代、劉さんと一緒に映画出演したかったが、現実となった」と明らかにした。

  クォンは「実は劉さんと今度の作品を通じて初めて会ったのではない。私が新人時代、劉さんと某クレジットカードCMで共演している」とし「当時から劉さんはスターだが、私は新人だった。あのとき劉さんを見ながら『一緒に映画を撮りたい』と思っていたが、それが現実になった」と述べた。

  またクォンは「劉さんは映画の中でも安定感を与える人物で心丈夫だっな存在だ」という。

  劉はこれに対し「クォンさんとの共演は本当にうれしい。これからもよい関係でいられたらと思う。仲間として互いに相談するような間柄になれたら良い」と話していた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

関連記事