<U18野球>韓国代表トレーナー「日本選手にだけステーキ提供」

<U18野球>韓国代表トレーナー「日本選手にだけステーキ提供」

2018年09月13日09時58分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
野球のU-18韓国代表
  日本で開催された野球U18アジア選手権で優勝した韓国代表チームのトレーナーが、日本代表チームにだけステーキが提供されたという事実を伝えた。

  韓国代表は11日、仁川(インチョン)空港に帰国した後、一人メディア「ホン・ユンウのEPISODE」のインタビューに応じた。

  インタビューでトレーナーのイ・テスン氏は「嫌らしい話だが、選手団のホテルで食事をした時、私たちが先に食べて出て行ったが、その後に食事をした日本の選手たちにはステーキが提供された」とし「ホテルの職員になぜ違うのかと尋ねたところ、ニヤニヤして返答できないようだった。少しひどいと感じた。公平に待遇すべきではないのか」と話した。

  また韓国代表の主将キム・チャンピョン選手はペットボトルのウォーターシャワーに対する批判も度が過ぎたと指摘した。キム選手は「私たちはウォーターシャワーを終えて散らかっているものをすべて片づけた」とし「なぜそのような記事が出たのか分からない。優勝できず悔しくてそうしたのではないだろうか」と語った。

  これに先立ち日本メディアは「韓国がマウンド周辺にペットボトルを散らかして放置した」とし、マナーの問題を提起した。韓国の選手たちは優勝が決まった後、ペットボトルの水をかけ合って歓喜したが、その後、ペットボトルを片づけなかったという指摘だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事