韓経:日米「ゴルフ会談・食事4回」共助誇示…「北核抑制が主要イシュー」

韓経:日米「ゴルフ会談・食事4回」共助誇示…「北核抑制が主要イシュー」

2017年11月06日09時30分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「ドナルドと晋三、日米同盟をさらに偉大に」。(日米首脳が各自記念サインしたゴルフキャップに刺しゅうされた文面)

  5日、埼玉県にある1929年にオープンし約90年の歴史を持つ高級ゴルフ場の霞ヶ関CC。2020年東京五輪の会場に選ばれた由緒正しいところだが最近まで女性選手の入場を禁じていたため「マッチョ」のイメージが強かった。

  ここでグローバル超強大国を率いる代表的「ストロングマン」であるドナルド・トランプ米大統領と日本歴代最長寿首相を見据える政治家安倍晋三首相が見せつけるように友情を確かめた。2月にトランプ大統領が個人休養地のフロリダ州マララゴに安倍首相を招いて首脳会談をする前にゴルフラウンドをしたのに続き2番目だ。

  両首脳は6日に首脳会談をする。「北朝鮮の核・ミサイル脅威」と「自由で開放されたインド・太平洋地域構築」を議題に対北朝鮮、対中問題を議論する。

  ◇昼食にハンバーガー、夕食は和牛ステーキ

  就任後初めて日本を訪問したトランプ大統領はこの日1日中安倍首相と密着してスケジュールをこなすなど親密さを誇示した。両首脳はゴルフ場のクラブハウスでトランプ大統領が好きなハンバーガーで昼食をともにした。続いて世界ランキング4位のプロゴルファー松山英樹選手とともにラウンドした。

  トランプ大統領はこの日自身のツイッターに「安倍首相と松山英樹選手、2人のすてきな人たちとゴルフをしている」とツイートした。自身がゴルフをする姿を撮った6~7秒の短い動画もともに上げた。

  安倍首相はラウンド後に記者らと会い、「ゴルフ場でリラックスして本音の話ができた。トランプ大統領も大変楽しんでいただいたのではないかと思う。いろんな難しい話題も織り交ぜながらゆっくりと突っ込んだ話ができた」と話した。

  夕方には東京・銀座にある鉄板焼き店で和牛ステーキで食事をした。この席でトランプ大統領は「いまより米国と日本の関係が近かったことはなかったと思う。北朝鮮と貿易問題をはじめさまざまな主題を討論した」と言及した。トランプ大統領は2泊3日の訪日期間中に安倍首相と4度食事をする。北朝鮮に拉致された日本人被害者家族と面談するなど両国間の堅固な同盟を誇示する計画だ。

  トランプ大統領は日本到着前の機内記者会見で、「北朝鮮の平和定着問題が韓日中会談で重要な部分になるだろう。北朝鮮のテロ支援国再指定の可否も近く決める」と強調した。

  日本側も北朝鮮問題を主要議題として強調し対北朝鮮圧力を高める様子だった。安倍首相が今回の首脳会談で韓半島(朝鮮半島)での戦争勃発など有事の際に韓国に居住する6万人余りの日本人と20万人余りの米国人を在韓米軍の装備を利用して避難させる対策を協議することにしたと読売新聞が伝えた。

  ◇中国狙い「封鎖政策」の下絵描く

  米国と日本は中国牽制でも歩調を合わせた。トランプ大統領はこの日日本訪問最初の日程で訪れた横田米軍基地での演説で、「日本とともに自由で開放されたインド・太平洋地域を構築していくだろう」と強調した。中国の海洋進出拡大に対する米国の懸念が反映された発言だ。

  日本メディアは中国を牽制するために日本が強調してきた「自由に開かれたインド太平洋戦略」に米国が呼応したと解釈した。日本政府はオバマ政権が南シナ海領有権問題で中国に緩く対応し中国の力が拡張されたとして不満を示したことがある。

  米国と日本は経済分野での協力もさらに拡大することにした。海外インフラ市場に進出する際に力を合わせることにした。このため7日に日本貿易保険(NEXI)と国際協力銀行(JBIC)は米国務長官が管轄する政府系金融機関と海外民間投資公社(OPIC)と了解覚書を締結する予定だ。海外市場共同調査のほかヨルダンなど中東地域で太陽光発電事業進出にも協力することにした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事