<平昌五輪>韓国のチェ・ダビン、日本の高梨…平昌を輝かせる冬の女神9人(2)

<平昌五輪>韓国のチェ・ダビン、日本の高梨…平昌を輝かせる冬の女神9人(2)

2018年01月31日10時12分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
チェ・ダビン(韓国・フィギュア、写真左)、高梨沙羅(日本・スキージャンプ、写真中)、シリエ・ノレンダル(ノルウェー・スノーボード)
  「フィギュア女王」キム・ヨナの後に続いて平昌五輪フィギュア女子シングルに出場するチェ・ダビン(18)も外せない美女スターの一人だ。昨年の札幌冬アジア競技大会で金メダルを獲得し、世界選手権では10位に入った。チェ・ダビンは「ヨナさんを見て五輪出場を夢見るようになった。夢をかなえることができてうれしいと話した。チェ・ダビンはフィギュア女王の後に続く「フィギュアの妖精」として力をつけ、国民の妹として愛されている。

  日本にも国民の妹がいる。「美女鳥」と呼ばれているスキージャンプの高梨沙羅(22)だ。ソチ五輪当時、AFP通信はキム・ヨナ、シフリンと共に高梨を3大美女に選んだ。濃厚なアイラインを強調したメーキャップにさわやかなスマイルで日本人の心をつかんだ。実力も世界最強だ。15歳だった2011年シニア舞台でデビューした高梨はW杯歴代最多勝タイ(53勝)記録を樹立した。平昌五輪で女子スキージャンプ金メダルの有力候補に挙げられているが、最近のW杯大会では不振に苦しんでいる。ソチ五輪では4位にとどまった。

  スノーボードには欧州の美女が布陣している。スノーボードX GAMESの選手であるシリエ・ノレンダル(25、ノルウェー)は「北欧の妖精」だ。金髪に青い瞳を持つ典型的な西洋美女だ。ソチ五輪時も、英国デイリー・ミラーをはじめ、海外の多くのメディアが「ソチを熱く盛り上げた美女スター」に挙げた。昨年、世界選手権ビッグエア種目で銅メダルを獲得した。

  ノレンダルとも親しいアンナ・ガッサー(27、オーストリア)も実力と美貌を兼ね備えたスターだ。ガッサーは世界スノーボード連盟(WSF)ビッグエアの世界ランキング1位に君臨している。昨年、スポーツ専門メディアESPNが主催するESPY授賞式でベスト・アクションスポーツアスリートに選ばれた。ソチ五輪では予選で1位を占めたが。決選で10位を記録した。この時の雪辱を果たすため、平昌五輪では必ず金メダルを取ると強い覚悟で臨んでいる。

  韓国ファンにはなじみのないバイアスロン種目にも美女アスリートが控えている。ドロテア・ヴィーラー(28、イタリア)は銃を持つセクシースターだ。クロスカントリースキーと射撃を結合したバイアスロンはスキーのスピードと射撃の実力の双方を併せ持っていなければならない。ヴィーラーはスキーのスピードはやや落ちるものの、射撃は百発百中の実力を誇る。ソチ五輪では混合チームリレー種目で銅メダルを首にかけた。

<平昌五輪>韓国のチェ・ダビン、日本の高梨…平昌を輝かせる冬の女神9人(1)

【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • チェ・ダビン(韓国・フィギュア、写真左)、高梨沙羅(日本・スキージャンプ、写真中)、シリエ・ノレンダル(ノルウェー・スノーボード)
  • アンナ・ガッサー(オーストリア・スノーボード)
  • ドロテア・ヴィーラー(イタリア・バイアスロン)