朴前大統領、検察庁に到着「国民の皆さんに申し訳ない…誠実に取り調べに臨む」

朴前大統領、検察庁に到着「国民の皆さんに申し訳ない…誠実に取り調べに臨む」

2017年03月21日09時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
21日、被疑者としてソウル中央地検に出頭した朴槿恵前大統領。(写真=JTBCキャプチャー)
  21日、被疑者として召喚された朴槿恵(パク・クネ)前大統領が午前9時23分、ソウル瑞草洞(ソチョドン)ソウル中央地検庁舎に到着した。

  車から降りた朴前大統領は淡々とした表情で「国民の皆さんに対し、申し訳ないと考えている」とし「誠実に取り調べに臨みたい」と簡略に述べた。

  朴前大統領は、この日検察庁10階に移動し、映像調査室で取り調べを受ける予定だ。検察はできるだけ深夜12時までに取り調べを終了させるという目標だが、朴前大統領が事実関係や法理解釈をめぐって検察側と激しく対立して防御権を行使することが予想されており、取り調べは翌日に及ぶ可能性があるとの観測も出ている。

  朴前大統領への容疑は合計13件で、検察は崔順実(チェ・スンシル)被告などを裁判にかけ、朴前大統領を8件の容疑の「被疑者」としている。続いて捜査を受け継いだ朴英洙(パク・ヨンス)特別検察官はこの犯罪事実に5件の容疑を追加した。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事