ミルコ・クロコップ、来年ソウルで試合か

ミルコ・クロコップ、来年ソウルで試合か

2005年08月28日20時28分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  PRIDEのミルコ・クロコップ(30、クロアチア、188センチ・108キロ)が来年2月に韓国で試合を行う見通しだ。

  PRIDEの国内マーケティング権を持つIBスポーツのキム・ミョング・チーム長は「プライドを開催するドリームスポーツ・エンターテイメントと、来年2月にソウルでプライドを開催することで暫定合意した」と28日、明らかにした。

  キム・チーム長は「巨額を投じて崔洪万(チェ・ホンマン)をスカウトしたK-1と同じく、プライドも韓国市場を重視しており、韓国で最も人気があるミルコ選手の試合を韓国で行うことが決まったと聞いている」と語った。

  双方は、格闘技選手のうちミルコの人気が最も高いため、28日のメリヤーエンコ・ヒョードル(ロシア)戦の結果に関係なく、ミルコを招請することにした。 しかしソウルでの試合はヒョードルとミルコの再対決ではなく、他の選手との試合になる見通しだ。

  ミルコはクロアチア特殊警察武術教官出身で、ボクシング、キックボクシング、テコンドー、空手など打撃武術を習得、かつてはK-1に出場していたが、総合格闘技のPRIDEに転向して活躍している。 クロアチアの国民的英雄で現役国会議員でもあるミルコは、その人気からクロアチアの名門サッカーチーム、HNKチバリアにも入団した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事