映画『キミスイ』、過去3年に韓国で公開された日本映画で最高の成績

映画『キミスイ』、過去3年に韓国で公開された日本映画で最高の成績

2017年11月06日06時46分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
映画『君の膵臓をたべたい』韓国版ポスター〔写真提供=(株)NEW〕
  日本映画『君の膵臓をたべたい』(略称『キミスイ』)が韓国でも通じた。

  2016年本屋大賞2位、年間ベストセラー1位など累積発行部数250万部を突破して日本を熱狂に包んだ同名の小説を映画化した『君の膵臓をたべたい』は、韓国公開11日目の4日、累積観客数30万人を突破した。

  同作は 人間関係をあえて作ろうとしない孤独な「僕」とクラスで一番の人気者「彼女」という全く接点のなかった2人が、「僕」が偶然拾った一冊のノートをきっかけに秘密を共有するようになる物語を描いた青春ドラマだ。

  25日の公開後、『ジオストーム』『隊長キム・チャンス』などの大作をおさえて公開1日で観客3万8901人を動員、2017年に韓国で公開された日本実写映画のうち最高のオープニング記録を立てた。 

  これに続き、公開11日で観客動員30万人を突破した『君の膵臓をたべたい』は、最近3年間で公開された日本の劇映画で最高のスコアを達成した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事