<W杯サッカー>ドイツ・メキシコ・スウェーデンから1勝でも…韓国の厳しい挑戦

<W杯サッカー>ドイツ・メキシコ・スウェーデンから1勝でも…韓国の厳しい挑戦

2017年12月04日08時51分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  「ドイツは世界最強、メキシコは北中米最強、スウェーデンは北欧最強だ。韓国の選手も韓半島(朝鮮半島)最強というプライドを持って闘志を燃やしてほしい」。あるサッカーファンがワールドカップ(W杯)本大会の組み合わせ抽選結果を確認した後、インターネットポータルサイトの掲示板に載せたコメントだ。

  2018年ロシアW杯本大会で厳しい組に入ったサッカー韓国代表チームが「挑戦」を宣言した。ロシアで行われた組み合わせ抽選会に出席した後、3日に仁川(インチョン)空港を通じて帰国した申台龍(シン・テヨン)韓国代表監督(46)は「最上ではないが最悪でもない組」とし「ドイツは確実に難しい相手だ。スウェーデンとメキシコはどれほどうまく準備するかが重要になる。確率は低いが、スウェーデンとの初戦をうまく終えれば(16強進出の)可能性が開かれる」と話した。

  2日にロシア・モスクワのクレムリン宮殿で行われた2018国際サッカー連盟(FIFA)ロシアW杯本大会組み合わせ抽選会で、韓国は欧州のドイツとスウェーデン、北中米のメキシコと同じF組に入った。FIFAランキング59位の韓国には、どの国も勝利を期待するのが難しい相手だ。

  「戦車軍団」ドイツはFIFAランキング1位であり、2014年ブラジルW杯の優勝チームだ。今大会でもフランス、ブラジルなどと共に有力な優勝候補に挙がっている。「北中米の盟主」メキシコ(16位)はW杯本大会で6回連続16強入りしている。「バイキング軍団」スウェーデン(18位)は欧州予選プレーオフでイタリアを破って本大会行きチケットをつかんだ。海外メディアやブックメーカーも「韓国の16強進出を期待するのは難しい」という冷静な診断をしている。

  サッカーファンの考えも同じだ。ところが、あるネットユーザーははF組に属する4カ国、メキシコ(MEXICO)、韓国(KOREA)、スウェーデン(SWEDEN)、ドイツ(GERMANY)の名前から1文字ずつを取って「容易な(EASY)」組になると予想した。結果予測が容易だという意味であり、最弱に分類される韓国には厳しい勝負になるという予告だ。

  申監督は無心で挑戦するという覚悟を表した。申監督は「A組(ロシア、ウルグアイ、エジプト、サウジアラビア)に入ることをに望んだ。スペイン、ポルトガル、イングランド、ベルギーさえ避ければ、そのほかは大きな差がないという判断だった」とし「どうせW杯本大会で我々が勝利を断言できる国はない。どう準備するかが重要だ」と述べた。続いて「2016リオデジャネイロ五輪でドイツ、メキシコと対戦した経験を十分に生かし、最適な場所にベースキャンプを選定して体力の負担を最小化する」と話した。

  ◆ロシアW杯本大会のグループリーグ日程(日本時間)

  第1戦のスウェーデン戦=2018年6月18日午後9時、ニジニ・ノヴゴロド・スタジアム

  第2戦のメキシコ戦=18年6月24日0時、ロストフ・アリーナ

  第3戦のドイツ戦=18年6月27日午後11時、カザン・アリーナ(カザン)

  ◆韓国代表の今後の日程

  2017年12月=東アジアカップ出場(9日=中国戦、12日=北朝鮮戦、16日=日本戦)

  2018年1月=国内組を招集して2週間の欧州合宿および強化試合2試合

  3月=Aマッチ強化試合(22日、27日)

  4月=コーチングスタッフが海外組チェック

  5月=ロシアW杯23人の最終エントリー決定および国内強化試合

  6月=遠征強化試合(2試合)後、10日にロシア入り、14日にW杯開幕
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事