干ばつ被害地域を訪れた朴大統領

干ばつ被害地域を訪れた朴大統領

2015年06月22日08時22分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
21日午前、仁川市江華郡華道面興旺里を訪問して消防隊員と共に乾いた畑に水をかけている朴槿恵大統領。(写真=江華/青瓦台写真記者団)
  朴槿恵(パク・クネ)大統領が21日午前、干ばつ被害地域のひとつである仁川市江華郡華道面興旺里(インチョンシ・カンファグン・ファドミョン・フンワンニ)を訪問して消防隊員と共に消防ホース手に乾いた畑に水をかけている。

  朴大統領は同日、「今回の日照りは非常状況という認識で官・民・軍が協力して被害の克服に向けて総力を挙げて対応しなければならない」と述べた。

  現在、江華島地域は日照りによって450ヘクタールの畑が干上がり、58ヘクタールの稲が枯死している状況だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事