<サッカー>韓国、ボリビア1.5軍と得点なくドロー

<サッカー>韓国、ボリビア1.5軍と得点なくドロー

2018年06月08日07時23分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  もどかしさを感じる試合だった。ロシアワールドカップ(W杯)を目の前に控えたサッカー韓国代表がボリビア代表1.5軍と得点なく引き分けた。

  申台龍(シン・テヨン)監督(48)が率いた韓国代表(FIFAランキング57位)は7日(日本時間)、オーストリアのインスブルックでボリビア代表(59位)と強化試合を行い、0-0で引き分けた。

  ボリビアはロシアW杯南米予選で10チーム中9位で脱落したチーム。ホームの競技場が海抜3000メートルの高地にあり、南米予選でブラジルと引き分け、アルゼンチンとチリに勝ったことがある。しかしアウェーでは9戦全敗だった。

  韓国との強化試合には1.5軍が投入された。Aマッチ出場5試合未満の選手が多数含まれた。申台龍監督はこの日、4-4-2フォーメーションを稼働したが、守備は「ベスト」、攻撃は「テスト」だった。18日のロシアW杯グループリーグ第1戦・スウェーデン戦が迫っているため、隠すべきことは隠し、試すべきことは試した。

  しかし韓国代表はW杯本大会の開催までセネガル代表との非公開試合(11日)しか残っていない。戦力を隠すのも良いが、ベストイレブンがプレーを調整すべきだという指摘も出ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事