THAADで苦戦のKビューティー、アマゾンのおかげで米独日で人気(1)

THAADで苦戦のKビューティー、アマゾンのおかげで米独日で人気(1)

2017年03月21日09時01分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  ロードショップ専門の化粧品ブランド「トニーモリー」はこのほど米ショッピングモールのアマゾンドットコムを管理する専従チームを米国支社に作った。さまざまな流通業者を経ず本社が直接アマゾンでのマーケティングを強化することにしたものだ。マスクパック製品がアマゾンドットコムの該当カテゴリーで1位になるなど米国市場の反応が熱いことに力を得たのだ。

  トニーモリーのシン・ジウン米州チーム長は「政治的変数が多い中国市場に比べ米国市場は規模がさらに大きく安定的。最近米国で韓国の化粧品に対する認知度が大きく上がったと判断し米国市場にさらに力を入れることにしたもの」と話した。

  高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の報復により中国の販路に影響が出ている韓国の化粧品メーカーなどが欧米に輸出の道を開いている。代表的なものが米国のオンライン市場だ。ブランドより価格比の製品性能を重視する消費者の趣向がKビューティーの強みと合致することに加えこれまで韓国製品が積み上げてきた認知度が光を放ち始めた。

  ちょうど世界最大のオンラインショッピングモールであるアマゾンドットコムが韓国の化粧品・生活用品のようなKビューティーに格別な関心を見せている。アマゾンは最近米国とドイツ、日本のショッピングモールサイトに「コリアンビューティ」という個別のカテゴリーを新設した。アマゾンが国の名前を取ったカテゴリーを個別に作ったのは初めてだ。

  アマゾン進出コンサルティング会社であるクリエイシブのピョン・チャンウ代表は「マスクパックやコンパクトファンデーションなど機能性製品で韓国製品の売り上げが急成長していることからこれを個別に管理することにしたものと理解している。韓国化粧品に対するアマゾンの期待がそれだけ大きいという証拠」と話した。米国の化粧品専門ショップのセフォラも昨年初めにKビューティーコーナーを作っている。

THAADで苦戦のKビューティー、アマゾンのおかげで米独日で人気(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事